大工の棟梁 嶺岡賢司

棟梁からのメッセージ

CEO

中学を卒業してから50年大工一筋で働いてきました。
今では、ほとんどの新築木造住宅がプレカット材で造られています。
私は、1本1本の木に向き合うため、作業場で木材にほぞやほぞ穴を手刻みし、現場で
調整しながら在来工法で家を組上げていきます。
いままでの実績を認めて頂き、お寺の本堂も施工させて頂きました。
豊富な経験、確かな経験に裏づけされた、職人こだわりの手造りの家をお探しの方は
是非、嶺岡建築にお任せください。

棟梁 嶺岡賢司
昭和28年3月2日生まれ
静岡工業高校(定時制)卒業
2級木造建築士